銀座カラーの「ヒジ下 0円体験脱毛」を体験してみた!

銀座カラーの「ヒジ下脱毛 0円体験」、行ってみました!

 

今回おじゃまさせていただいたのは、銀座プレミア店。

 

銀座カラーは、いつもは、体験はおこなっていないため、「いまだっ!」と思い、さっそく申込み。

 

壁際にソファー、ソファーの前にガラス張りテーブルが7、8台ほどあり、各テーブルのソファーにお客さんが座っています。

 

女性たちが続々と訪れます。
あらためて、銀座カラーの脱毛、人気なんですね!

 

続々と人がきますが、みんな、滞在時間は短い。
なので、待ち時間も、ロビーはすっきりして居心地がいいです。

 

 

さて、「あの銀座カラーの脱毛体験」ということで、どんな体験ができるのか。

 

事前に言わないとだめなのかな?ともチラと思ったのですが、カウンセリング時に、
「あの〜、本日体験できるでしょうか?痛みとか、自分に合うかとか確認したいのですが。」
と申し出てみたところ、「大丈夫ですよ。ベッドの空き具合を確認してきますね。」
と、すんなりOK。

 

今回は、「ヒジ下脱毛 0円体験」ということで、「ヒジ〜手首」の部位に光を当ててもらうことになりました。

 

ちなみに、脱毛には光脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛があり、銀座カラーは光脱毛。
レーザー脱毛は、医療行為にあたるため、脱毛サロンでは取り扱いがなく、クリニックのみ。

 

ニードル脱毛は効果が高いものの、ニードルが主流だったのは脱毛が出始めのころ。
毛穴のひとつひとつに針をさして脱毛する処理ですが、いまではニードル脱毛をやっているところはあまりないそうです。

 

体験ですが、わたしは肌が敏感で、スタッフの方と色々相談した結果、「ヒジ〜手首」の内側に当ててもらうことになりました。

 

ベッドのある個室に案内してもらいました。

 

 

ここのベッドに寝て施術を受けます。
施術時は、目の上にタオルを載せるので、施術の様子は見えませんが、光を当てる度に「パッ」とフラッシュをたいたような光が、目にタオルを載せていても感じられます。

 

ほんとうに、フラッシュと同じくらいの光の速さです。
4、5回ほど照射してもらいました。

 

そんな感じで1回1回がそれぞれ一瞬なので、あっという間におわりました。
照射しているのはなんとなく光で感じましたが、なにか当てられている感覚や痛みはまったく感じませんでした。

 

お客さんがどんどん来ても、すぐに終って順番がくるのは、この施術の速さを見たら納得です。

 

予約の取りやすさに関してですが、通常は毛周期にあわせて、1回脱毛したら次は3ヵ月後、というようなスケジュールの組み方が主流とのこと。
脱毛カラーでは、3ヶ月待たず、2ヵ月後に次の脱毛ができます。

 

いつの時点で脱毛をしても、すべての毛が反応するわけではないので、次のときは、2ヵ月後に反応可能な毛に対して処理をするのだそうです。
その結果、同じ期間で通うとすれば、銀座カラーは多くの回数脱毛ができるということです。
知らなかったー!

 

銀座カラーでは、総合的に計算すると全身脱毛が一番オトクのようです。
しかし、「この部位だけでいい」など希望があると、それに沿った提案もいろいろしてくれます。
カウンセリングは、とても親切で分かりやすかったです。

 

「自分に合うかどうか、まずは試してみないと不安」なみなさん。
銀座カラーはめったに体験をもうけていないので、この期間、しかも「0円体験」のチャンスのうちに、GOです!