体験で脱毛サロンを訪れるときの注意点

脱毛のお試し・体験のときに気をつけたいのは、1回目に脱毛した部位と同じところを脱毛するときは、ある程度の日数間隔を空けなければいけないことです。
そのため、複数の脱毛サロンを効果的に試したいときは、脱毛部位がかぶらないように計画的に回る必要があります。

 

脱毛は毛周期に合わせて施術しなければなりません。

毛周期は、「成長期初期→成長期後期→退行期→休止期」のサイクルをくり返しています。

 

脱毛のレーザや光で処理ができるのは成長期の毛と退行期の一部の毛だけになります。

 

休止期に入っている全体の3分の2程度の毛は成長期に入らないと施術しても脱毛効果がありません。
そのため、1回の施術では、部位全体の毛を完璧になくすことはできません。

 

毛周期にあわせて間隔をあけ、複数回にわたり処理をしていくことになります。これが、脱毛サロンに長期間にわたって通わなければツルツルにはならない理由です。

 

ですから、体験で一度行っても、現在まだ皮膚の下に隠れている毛があとで出てくるので、それは「効果がない」のではなく、そういうサイクルがあるということは頭に入れておきましょう。

 

そして、部位を変えたり時期をずらすなどして、体験・お試しのチャンスを効率的に使うとよいでしょう。